屋根・壁・外装・工事の美しい景観、品質、性能、安全、環境向上をご提供する日本屋根外装工事協会
日本屋根外装工事協会
Roof Wall Technology Association
協会のご案内 企画・案内 屋根外装ケアドクター 景観について 活動報告 会員向け情報 お問い合せ ホーム
景観について
TOPページ > 景観について > 日本都市計画家協会
景観緑三法
伊藤滋先生
日本都市計画家協会
屋根景観100選
旅をしてみたい、住んでみたい そんな人が集まる街づくりを考える
NPO法人 日本都市計画家協会(略称:JSERP=ジェイサープ)
【1】日本都市計画家協会
都市・地域計画の専門家、まちづくりに興味ある人、まち歩きの好きな人など多様な人が参加してまちづくりで社会貢献しようと自主的に活動している組織です。1994年に任意団体として設立し、7年間の活動を経て、2001年8月に特定非営利活動法人(NPO)となりました。
広くさまざまな視点に立って協力しあい都市・地域づくりについて調査・研究し各方面に啓発・提言・支援をし、その人材を育てるなどの、豊かで魅力的な空間と文化を創造して公益の増進に寄与することを目的 に活動を進めています。
 
【2】日本都市計画家協会の活動・事業は
都市・地域づくりにかかわる以下の活動・事業を行っています。
1.調査や研究 5.人材の育成や研修
2.政策の提言 6.専門職能の研究と社会的確立
3.社会的普及や啓発 7.国際的な交流
4.活動主体への支援や協力 8.情報の発信
全国都市再生まちづくり会議2006
(中央区常盤小学校)における交流会の様子
地方での交流イベントの様子
 
【3】JSURP事業
1)日本都市計画家協会賞
魅力ある空間と豊かな文化のまちづくりのために、そこに暮らす、働く、訪れる人たちが創意工夫をこらし、手をたずさえて取り組む活動を全国から公募して、優れた内容の活動を選定し、「日本都市計画家協会賞」(賞状と賞金)を贈呈して、その活動の進展を応援しています。
 
2)まちづくり相談
まちづくりに関しての知識や諸問題について、一般の方々からの質問や相談を受け、それぞれ専門分野に造詣の深い会員がお答えします。お気軽にご相談ください。
-問合せ先-
日本都市計画家協会事務局 (e-mail)jsurp@japan.email.ne.jp
TEL:03-5401-3359 FAX:03-5401-3389
 
3)まちづくり政策提言
都市計画は、これまでのような拡大型から凝縮方型へ、そして地域主導型へと方向転換しなければなりません。JSURPは、これからの日本における都市計画のあり方について政策提言を進めています。これまでに、都市計画の法制度改正の方向、都市と農村の土地利用コントロールのあり方、市町村合併と都市計画のあり方などについて提言を行っています。
 
4)まちづくり支援
JSURPは全国各地のまちづくり活動の支援を行っています。これまで、都市計画キャラバンと称して、新潟県長岡市、静岡県掛川市、兵庫県丹波市、埼玉県東松山市、群馬県前橋市、茨城県古河市、静岡県浜松市、福島県福島市、長崎県平戸市、北海道札幌市・帯広市・旭川市・釧路市・函館市など、全国各地で地域と様々なまちづくり専門家が協力して実施するワークショップ、シンポジウムを実施してきました。また、行政職員研修など、新たなまちづくり人材を育成する活動も行っています。
 
5)まちづくり交流
都市・地域づくりについてテーマにより、その分野の第一線で活躍している方を講師に招いたり、小布施町、山形市、柳川市など、先進的なまちづくり活動の現場に出かけて、講演会、懇話会、見学会などを実施し、まちづくり活動を通じた活発な人的交流を推進しています。
 
6)まちづくり研究
会員たちは各々の興味のあるテーマごとに研究会を結成して自主研究をしています。自由闊達な討議、招聘講師による講義、現地見学あるいは自主シンポジウムなどを開いており、公開研究会では会員外の方も参加して、多様な活動を行っています。
・オランダ都市計画研究会
・街なか研究会
・自転車まちづくり研究会
・少子・高齢化研究会
・土地区画整理事業諸問題研究会
・行政訴訟研究会
・中心市街地活性化研究会
・新しい国土計画研究会
・ループスケープ研究会(十一月二十一日発足予定)
・まち直しの法制を考える会
・引き算による町並み整備研究会
・美しいまちづくり研究会
〜福岡のコモンズづくりから始める美しいまちづくり〜
・中山間地再生計画研究会
中越震災復興プランニングエイドにおいて中山間地再生に向けた定住実験を行っている民家
 
7)都市計画家の職能確立
社会経済の変化の中で、これからの都市・地域づくりの方向や担い手のあり方が問われています。JSURPでは、これからの望ましい都市・地域づくりの仕組みや必要とされる多様な専門性の研究とともに、そのための専門家のあり方を明らかにしようとする検討を、関係諸団体と協力しながら進めています。
 
8)全国路地のまち連絡協議会
安全かつ安心で美しい路地空間とコミュニティはいかにあるべきか、どのようにしたら路地空間を街なかに活かし、残し、再生できるか、全国の「路地のまち」が手を組んで情報交換をすることによって、その方策を研究し、より効果的なものとする活動を行っている「全国路地のまち連絡協議会」の事務局を支援しています。
 
9)美しいまちづくり・日本
国民が共有できる価値感として「美しさ」に着目し、日本の美しい景観を再生し創造するため、「美しいまちづくり・日本」をテーマに、全国各地でシンポジウムを実施しています。また、東京商工会議所と協力し商店街の美しいまちづくりの評価プログラムを作成し、商店街に評価員を送り、商店街の美しさを客観的に把握する調査や、、屋根外装工事協会と協力し、屋根景観に関する研究やコンテストを実施しています。
2004年3月 「 美しいまちづくり全国シンポジウム 」 (愛知県名古屋市)
2005年5月「美しい屋根景観コンテスト」(東京都新宿区工学院大学)
 
10)全国都市再生まちづくり会議
■設立趣旨(2005年4月)
全国各地で活動する「草の根まちづくり」の活動が互いに連携、情報の交流が重要であると考え、「全国都市再生まちづくり会議」が設立されました。全国各地の草の根まちづくり団体が互いに連携し、情報を交換発信することにより、継続的に「草の根まちづくり」の活動に参加する原動力としたり、支援を行うため、毎年、全国大会を開催し、各地の志を同じくする仲間が一堂に会し、交流を通じて情報、助言を交わし、各地域活動を報告し、継続的な人的交流を促すともに、政府等の関係機関に対して政策提言を行い、自治体と共に地域に根ざしたまちづくりに取り組んでいくことなりました。
■全国都市再生まちづくり会議全国大会2005の開催
2005年8月6日(土)には全国各地から65団体700人余が参加し、「全国まちづくり展」を新宿の工学院大学で開催し、翌8月7日(日)には、日比谷公会堂に1200人余の人々が集まり、日比谷宣言を採択しました。
■全国都市再生まちづくり会議2006の開催
2006年8月5,6日の二日間にわたり、中央区立常盤小学校を会場にして実施した全国都市再生まちづくり会議2006を開催しました。全国からまちづくり活動の担い手たちが猛暑の中東京に集まり、延べ7百名、全54団体の出品、8つの交流会を開催し、常盤宣言を採択しました。
 
11)中越震災復興プランニングエイド
2004年10月に発生した新潟県中越地震は高齢化と人口減少が進んでいた集落全住民が一時離村せざるを得ない状況となり、地域―産業―生活構造を破壊する被害をもたらしました。震災に心を痛めているプランナーや建築家が集まり、職能を生かしつつ地域と共に歩む中から中越地域の復興の支援を行おうと立ち上げたのが中越震災復興プランニングエイドです。現在、長岡市小国町法末集落支援を中心にUIFAJAPON災害復興見守りチームと連携した古民家調査、かぐら南蛮商品開発、法末集落再生計画策定支援、古民家を活用した定住実験、学識者を集めた中山間地再生計画研究会の実施などの活動を進めています。
 
12)まちづくり情報発信
■季刊「PLANNERS」JSURP内外の専門家や市民たちが、時機に応じたテ ーマで執筆をする季刊「PLANNERS」を発行しています。
■ニューズレター、インターネット
会員には、季刊の会報、月刊のニューズレター、毎日のEメール、インタネットWE Bサイトなどにより、まちづくりに関する新鮮で多様な情報をお知らせしています。
■まちづくり出版「都市と農村の新しい土地利用戦略―変貌した線引き制度の可能性を探る―」・JSURP編著学芸出版社刊定価3,675円会員特別価格2,940円
■JSURP活動体制(2006年10月現在)
 
北海道支部
〒060-0004
札幌市中央区北4 条西6丁目1毎日札幌会館3F
電 話 011-232-9311 FAX 011-232-4918
関西支部
〒540-0021
大阪市中央区大手通1-2-10
潟_ン計画研究所内
電 話 06-6944-1173 FAX 06-6946-9120
静岡支部
〒430-0917
浜松市常磐町138-7-3F
電 話 053-413-3993 FAX 053-413-3994
東京本部
〒105-0002
東京都港区愛宕1-1-9 愛宕チャンピオンビル4階
電 話 03-5401-3359 FAX 03-5401-3389
横浜支部
〒231-0007
横浜市中区弁天通3-48 県公社共同ビル2階
(株)山手総合計画研究所内
電 話 045-651-1450 FAX 045-651-1450
 
   
Copyright