屋根・壁・外装・工事の美しい景観、品質、性能、安全、環境向上をご提供する日本屋根外装工事協会
日本屋根外装工事協会
Roof Wall Technology Association
協会のご案内 企画・案内 屋根外装ケアドクター 景観について 活動報告 会員向け情報 お問い合せ ホーム
活動報告
TOPページ > 活動報告 > 2017年6月29日
過去の活動履歴
2017年6月29日
  第3回 役員会
2017年3月14日
  第29回 総会
2017年2月7日
  第1回 役員会
2016年12月26日
  第3回 役員会
2016年8月22日
  平成28年度 勉強会
2016年6月1日
  第2回 役員会
2016年3月16日
  第28回 総会
2016年2月4日
  第1回 役員会
2015年12月16日
  第4回 役員会
2015年8月26日
  リフォーム事業勉強会
2015年7月30日
  第3回 役員会
2015年5月19日
  第2回 役員会
2015年3月12日
  第27回 総会
2015年1月29日
  第1回 役員会
2014年11月27日
  第3回 役員会
2014年8月28日
  第2回 役員会
2014年5月28日
  第1回 役員会
2014年3月28日
  第26回 総会
2013年12月18日
  第4回 役員会
2013年10月9日
  第3回 役員会
2013年7月3日
  第2回 役員会
2013年3月12日
  第25回 総会
2013年2月1日
  第1回 役員会
2012年12月13日
  第3回 役員会
2012年9月24日
  第2回 役員会
2012年3月23日
  第24回 総会
2012年1月26日
  第2回 役員会
2011年11月25日
  第23回 総会
2011年7月12日
  2011年拡大役員会
2011年3月3日
  第23回 総会
2010年3月4日
  第22回 総会
2010年2月4日
  平成21年度第5回役員会
2009年10月29日
  事業発表会
2009年8月6日
  平成21年度第3回役員会
2009年5月28日
  平成21年度第2回役員会
2009年4月10日
  平成21年度第1回役員会
2009年3月3日
  第21回総会
2009年1月28
  第4回役員会
2008年11月13日
  第3回役員会
2008年10月24日
  合同セミナー
2008年9月11日
  第2回役員会
2008年3月3日
  第20回 総会
2007年12月10日
  第3回役員会
2007年9月7日
  第2回役員会
2007年2月1日
  第19回総会次第
2007年2月
  中部経済新聞掲載
2006年12月12日
  臨時拡大役員会
2006年11月7日
  材工検討会
2006年9月7日
  拡大役員会
2006年7月6日
  拡大役員会
2006年3月15日
  会長会社訪問
2006年2月7日
  美しい日本の景観と屋根
2005年8月7日
  ルーフスケープコンテスト
旅をしてみたい、住んでみたい そんな人が集まる街づくりを考える
活動報告
◇日本屋根外装工事協会 平成29年度 第3回役員会
1.開会

2.出席者の確認

3.議事録作成人の指名 樅山淳三

4.会長挨拶
住団連のパーティーに出席したが、その際に今後の戸建住宅の見通しについて、今後、13年後は、現在の新築着工戸数の60%まで減少する見込みとなる。
その裏づけとなるデータとして2010-2017年に掛けて、子供を産める女性の数が、49.8%まで減少し、日本全国で50%を超えるところは数限られる県しかないそうです。
新築はもとより、リフォームの需要も同様に減少をする見込みとなります。
当協会では、やはり事業領域を拡大し、次世代に繋げていきたい。

5.伊藤忠オリコ保険サービス(株)による「chubb」の損害保険説明
□新募集プランの特徴
(1)基本プランの支払い限度額を1億としています。(支払い限度額は変更可能です。)
(2)面積金額は基本ゼロの設定です。もちろん保険期間中の免責金額は固定です。
(3)雨養生不備に関わる費用もお支払いいたします。縮小割合でのお支払いはありません。
(4)再施行に関わる費用もお支払いいたします。縮小割合でのお支払いはありません。
(5)支給材物事故を基本プランに追加いたしました。
(6)保険料算出は、ご提出頂いた昨年度の申込控と損益計算書を基に個社別に算出いたします。
※直近で保険金支払事故があるようでしたら個別にお届けください。(口頭でも結構です。)

6.ご提出先
伊藤忠オリコ保険サービス(株)名古屋支店 河合宛
電話 052-203-2046 FAX 052-203-2050
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦 1-5-11 伊藤忠ビル8階
※見積作成は上記見積作成に必要な資料をご返信用封筒もしくはお願い致します。
※河合 E-mail:kawai-masaharu@itochuiis.co.jp

 

7.報告事項
・東日本支部(小野支部長)
新耐震基準の勉強会
東京の西は空き家が増えてきて空き家を再利用話。
第三者倍賞の件
ドローンの利用(リフォーム提案)

・中部支部(加藤支部長)
5/17定例会(全国総会の報告)

・西日本支部(藤本支部長)
6/8 定例支部会(全国総会報告)
新規の金属屋根材の意見交換会
8月の勉強会について意見提案

・ルーフケアマーケティング部会(江原部会長)
屋根工事の市場拡大した工事について
リフォーム市場拡大を目指す内容
屋根の通気工法のまとめ、新たな工法の開発を行う。
3月に新たにJIS規格が変更となる。
屋根の耐久性を上げるために共同研究会で取り組んで行く予定

・歴まち保存研究部会(説田部会長)
6/7名古屋再開発推進フォーラムに出席
名古屋の都市開発(人間的な都市開発について)
SCR→CSV(共通価値の創造)
町並みゼミ(名古屋有松で開催)

・事業領域拡大検討部会(野水部会長)
日新製鋼建材との情報交換

8.審議事項
・瓦造形会の協賛金を打ち切りを決定
(広報渉外部会ーサージネット依頼)
-------------------------------------------------------------------
・メーリングリスト(組織図に出ている役員会を一本化)
※2つあった役員会を一本化決定
・A4一枚 経歴書 協会の案内をwebで作る。(現在の資料をまとめる。)
組織図と東や中部・西の活動、発足経緯など。(後日原案を提出)
リフォームナビなどの情報も必要(たたき台を作って確認ー運営専務宛)
-------------------------------------------------------------------

1)8/29(火曜)開催の全国勉強会の件
13:30(受付)〜 名古屋クレストンホテル
17:30〜19:30  懇親会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・産業廃棄物の高騰で屋根外装での特別価格ができないか?
・新しい人材の採用方法について
・継続ビジネスモデル(修理やダスキンのような)できないか?
・高付加価値商品について
・ドローンの活用方法はないか?◎
・SNSのPRの成功例はないですか?
・若手の官僚と話ができないか?
・ルーフマーケティングの話をしてもらいたい。◎
・周年の総会のゲスト案として、元ゴールドマンサックス(従業員)
・働き方改革について、どのような対応をしていくのか?
・助成金について聞いてみたい。◎
  ※株式会社ベルカンパニー(補助金を成功報酬でサポート)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2)その他

9.討議事項
1)第30回記念総会開催の件
平成30年3月15日(担当:中部支部)
---------------------------------------
基調講演:未定
発表:ルーフマーケティング部会

10.市況報告
・3月から5月まであまり受注量が安定しなかった。
・4月〜6月まで受注の減少が酷かった。
・JAへの新たな需要喚起ができないか検討している。
・長期的には下がってきている。全体的動きは思ったほどではない。
・売上の波があり、利益的には良くない。
・仕事がないのに、緊急で受注があると職人を増やさなくてはいけない。
・4・5月は良かったが6月は見通しが悪い。
・都内の住宅展示場は、瓦がなくなって、陸屋根(緩屋根板金)になりつつある。
・戸建:大型住宅=25%:75%
・新築はビルダーの需要減少が大きいが、一宮あたりはマンションラッシュとなる。
・今期の決算は、減収減益となりそう、リフォームを積極的に投資している。
・塗装の業者が増えてきて、価格競争になってきている。
・4月決算で前期は良くなかった。
・ルーガが前年対比の採用率は160%でこれからも、多くなる予想。
・銀賞は、瓦で出来た外壁デザインになった。
・阪神淡路大震災、東日本大震災は、瓦の採用はそこまで落ちなかったが、熊本地震のあとは、グッっと瓦の採用が下がった。
・住宅系は売上はそこまで落ちていないが、利益は減益となってきている。
・2年〜3年前よりも利益率は改善してはいるが、まだまだ気を抜けない状況。
・新築・リフォームの需要は壊滅状態。

11.要望・確認・依頼事項

12.次回 平成29年度第4回役員会開催日の件(案)
日時 平成29年9月27日(水)14:00〜

13.閉会
 
 
   
Copyright