屋根・壁・外装・工事の美しい景観、品質、性能、安全、環境向上をご提供する日本屋根外装工事協会
日本屋根外装工事協会
Roof Wall Technology Association
協会のご案内 企画・案内 屋根外装ケアドクター 景観について 活動報告 会員向け情報 お問い合せ ホーム
活動報告
TOPページ > 活動報告 > 2016年2月4日
過去の活動履歴
2017年9月27日
  第4回 役員会
2017年8月29日
  平成29年 勉強会
2017年6月29日
  第3回 役員会
2017年3月14日
  第29回 総会
2017年2月7日
  第1回 役員会
2016年12月26日
  第3回 役員会
sp
2016年8月22日
  平成28年度 勉強会
2016年6月1日
  第2回 役員会
2016年3月16日
  第28回 総会
2016年2月4日
  第1回 役員会
2015年12月16日
  第4回 役員会
2015年8月26日
  リフォーム事業勉強会
2015年7月30日
  第3回 役員会
2015年5月19日
  第2回 役員会
2015年3月12日
  第27回 総会
2015年1月29日
  第1回 役員会
2014年11月27日
  第3回 役員会
2014年8月28日
  第2回 役員会
2014年5月28日
  第1回 役員会
2014年3月28日
  第26回 総会
2013年12月18日
  第4回 役員会
2013年10月9日
  第3回 役員会
2013年7月3日
  第2回 役員会
2013年3月12日
  第25回 総会
2013年2月1日
  第1回 役員会
2012年12月13日
  第3回 役員会
2012年9月24日
  第2回 役員会
2012年3月23日
  第24回 総会
2012年1月26日
  第2回 役員会
2011年11月25日
  第23回 総会
2011年7月12日
  2011年拡大役員会
2011年3月3日
  第23回 総会
2010年3月4日
  第22回 総会
2010年2月4日
  平成21年度第5回役員会
2009年10月29日
  事業発表会
2009年8月6日
  平成21年度第3回役員会
2009年5月28日
  平成21年度第2回役員会
2009年4月10日
  平成21年度第1回役員会
2009年3月3日
  第21回総会
2009年1月28
  第4回役員会
2008年11月13日
  第3回役員会
2008年10月24日
  合同セミナー
2008年9月11日
  第2回役員会
2008年3月3日
  第20回 総会
2007年12月10日
  第3回役員会
2007年9月7日
  第2回役員会
2007年2月1日
  第19回総会次第
2007年2月
  中部経済新聞掲載
2006年12月12日
  臨時拡大役員会
2006年11月7日
  材工検討会
2006年9月7日
  拡大役員会
2006年7月6日
  拡大役員会
2006年3月15日
  会長会社訪問
2006年2月7日
  美しい日本の景観と屋根
2005年8月7日
  ルーフスケープコンテスト
旅をしてみたい、住んでみたい そんな人が集まる街づくりを考える
活動報告
◇日本屋根外装工事協会 平成28年度 第1回役員会
1.開会

2.出席者の確認

3.議事録作成人の指名 樅山

4.会長挨拶
景気は緩やかに上がってきているが、中国経済の不透明さから今後、景気はどうなるか?気になるところである。
大手企業は軒並み増益となっているが、賃金は据え置きのところがあり、消費は低迷している。
林業では、里山資本主義やペレットなど新たな、製品販売などあり、追い風にある。
このような新たなビジネス需要の開拓を外装事業でも活かしていくべきではないか。
RWTAは、全国的な労働力があることが強みであると思われる。
この強みを活かすモデルを作ることが重要ではないか。
今までは、この労働力を活かすのに、連絡事項で行っていたがダンドリワークス(http://www.dandoli-works.com/)とういあらたなITの管理を行うことで、効率化を図る動きになってきている。こういった新しい動きにも積極的に導入を図るべきではないだろうか。

5.報告事項
1)各支部・部会報告の件
・東日本支部
  ・日本ベレックス 施工研修予定
  ・市況報告を予定

・中部支部
  ・犬山で総会定例会を行います。
  ・犬山城の見学

・西日本支部
  ・会員数は21社(23社へ増員する予定)
 
・工法仕様検討部会
  ・木造住宅の補修に関する仕様(学会発表)
  ・葺き替えに関わる時期の目安について
  ・3月に学会発表があったものを書籍となる。
  ・板金屋根材別カバー工法 価格調査
  ・B TO B→ B TO Cの業務の違い

・ルーフスケープ事業推進部会
  ・2月18日犬山城の景観散策を予定
参加者がいる場合は連絡を待っています。

・ストック事業推進部会
  ・総会で一年間の報告会を実施
  ・コメント実施

・会計報告
  ・決算報告、来年度予算案

・報告事項
  ・3月総会  伊藤忠オリコの第三者賠償保険のプレゼン

7.協議事項
1)平成28年度活動方針、組織の件
部会の新い事業領域検討、名称変更

2)第28回全国総会開催の件
(日時)平成28年3月16日(水)
(会場)ザ・リッツカールトンホテル大阪
大阪市北区梅田2-5-25 TEL06-633-7000
(会費)会員10,000円 来賓15,000円
(設営・運営担当)西日本支部
総会受付:13:00〜
基調講演:積水ハウスリフォーム株式会社
代表取締役 黒木大二氏
『(仮)リフォーム産業!その魅力と可能性』

3)その他

8.市況報告
・建設市場が変化しているのが実感
・京都)住宅関連は土地が確保できない。
・市街地地域以外は土地が確保できない。
・屋根は需要減っているが、壁需要は順調。
・市場の閉塞感がある。
・消費税が上がるのか?需要が一時的に上がってもらいたい。
・職安に職人募集、40万で募集しても希望者来ない。
期待感ない?
・現場調査などの無料サービスを有料化等を目指すべき

9.要望・確認・依頼事項

10.次回 平成28年度第2回役員会開催日の件(案)
日時:平成28年4月22日〜 
場所:名古屋(未定)
6月1日(水)

11.閉会
 
 
 
   
Copyright