屋根・壁・外装・工事の美しい景観、品質、性能、安全、環境向上をご提供する日本屋根外装工事協会
日本屋根外装工事協会
Roof Wall Technology Association
協会のご案内 企画・案内 屋根外装ケアドクター 景観について 活動報告 会員向け情報 お問い合せ ホーム
活動報告
TOPページ > 活動報告 > 2015年5月19日
過去の活動履歴
2017年9月27日
  第4回 役員会
2017年8月29日
  平成29年 勉強会
2017年6月29日
  第3回 役員会
2017年3月14日
  第29回 総会
2017年2月7日
  第1回 役員会
2016年12月26日
  第3回 役員会
sp
2016年8月22日
  平成28年度 勉強会
2016年6月1日
  第2回 役員会
2016年3月16日
  第28回 総会
2016年2月4日
  第1回 役員会
2015年12月16日
  第4回 役員会
2015年8月26日
  リフォーム事業勉強会
2015年7月30日
  第3回 役員会
2015年5月19日
  第2回 役員会
2015年3月12日
  第27回 総会
2015年1月29日
  第1回 役員会
2014年11月27日
  第3回 役員会
2014年8月28日
  第2回 役員会
2014年5月28日
  第1回 役員会
2014年3月28日
  第26回 総会
2013年12月18日
  第4回 役員会
2013年10月9日
  第3回 役員会
2013年7月3日
  第2回 役員会
2013年3月12日
  第25回 総会
2013年2月1日
  第1回 役員会
2012年12月13日
  第3回 役員会
2012年9月24日
  第2回 役員会
2012年3月23日
  第24回 総会
2012年1月26日
  第2回 役員会
2011年11月25日
  第23回 総会
2011年7月12日
  2011年拡大役員会
2011年3月3日
  第23回 総会
2010年3月4日
  第22回 総会
2010年2月4日
  平成21年度第5回役員会
2009年10月29日
  事業発表会
2009年8月6日
  平成21年度第3回役員会
2009年5月28日
  平成21年度第2回役員会
2009年4月10日
  平成21年度第1回役員会
2009年3月3日
  第21回総会
2009年1月28
  第4回役員会
2008年11月13日
  第3回役員会
2008年10月24日
  合同セミナー
2008年9月11日
  第2回役員会
2008年3月3日
  第20回 総会
2007年12月10日
  第3回役員会
2007年9月7日
  第2回役員会
2007年2月1日
  第19回総会次第
2007年2月
  中部経済新聞掲載
2006年12月12日
  臨時拡大役員会
2006年11月7日
  材工検討会
2006年9月7日
  拡大役員会
2006年7月6日
  拡大役員会
2006年3月15日
  会長会社訪問
2006年2月7日
  美しい日本の景観と屋根
2005年8月7日
  ルーフスケープコンテスト
旅をしてみたい、住んでみたい そんな人が集まる街づくりを考える
活動報告
◇平成27年度 第2回役員会
1.開会
本日の資料確認

2.出席者の確認
坪井様、小野様、加藤様、藤本様、伊藤様、江原様、野水様、杉浦様、袴田様、正木様、深谷様、山本様、北川様、斉藤様、成田様、伊藤様、阪本様、大石様、渡邊様、福原様

3.議事録作成人の指名
樅山

4.会長挨拶
新生の新しい役員会となり、次世代のメンバーが入ってきて、活気が出てきてると思います。
三州瓦の平成16年の出荷量ピーク時に対して、陶器和型16%S型14%、いぶし瓦31%に出荷量が減少しているといったショッキングな情報が入ってきております。
戸建住宅の減少している現状を再認識しなくてはならく、オリンピック以降は、更に市場性は悪化する可能性もあり、新しいビジネスモデルが必要なのではないか。今後、RWTAの工事力を活かし、理念、方向性を模索検討し、新しい受注モデルを検討していきたい。

5.報告事項
1)会員移動の件
セイケンテック(新規会員)
石井瓦工業(新規会員)
つぼみ瓦工業(退会)(メーリングリスト解除)

2)第20回瓦 造形展協賛の件
10月15日〜26日開催

3)全国総会開催報告の件
来賓55名、会員44名にて、盛大に開催されました。

4)各支部・部会報告の件
・東日本支部
4月6日 定例会を開催(オブザーバーも含め開催)
リフォーム産業新聞にも参加してもらいました。
工法仕様検討部会(維持保全ワーキング)の話し合い
・中部支部
ルーフスケープの開催、定例会にはオブザーバーも参加
・西日本支部
定例会では、外国人研修制度について話合い、リクシルさんを呼んで、今後の建設業の考え方
・工法・仕様検討部会
国土交通省の屋根仕様検討が纏りつつあります。劣化実証委員会などでデータを集計
・ルーフスケープ事業推進部会
高岡市町並み散策
・ストック事業推進部会
リクシルさんにきていただき、ストック事業、リフォーム等のエコポイント、補助金等の説明会を開催。
誰にも真似のできないリフォームを目指していけることがポイント

5)その他
大建工業、日新製鋼グループ、ベレックス(リプレイスメント)とのビジネス提携

6.審議事項
1)役員呼称一部変更の件
会計→幹事 となる組織図に変更

2)その他

7.協議事項
1)『次世代瓦検討部会』活動内容一部変更の件
中長期ビジョンを考える検討部会を各支部会で若手によって組織2〜3年後に向けて、屋根外装の新しい方向性を模索していく。

2)(仮)全国勉強会開催の件
8月26日開催予定、計画保全、予防保全の勉強会を開催

3)『工法仕様検討部会』維持保全WGからの提案の件
1.維持保全の考え方
・耐久計画
・メンテナンススケジュール
・屋根診断点検
・維持管理の容易な屋根工法
・屋根工法のマニュアル(案)
・安全支持金具の設置
・点検瓦の設置
・小屋裏点検口

2.維持保全計画のあゆみ
LCC(ライフサイクルコスト)
メンテナンススケジュール(60年)

3.ビジネスに結びつけるには
屋根外装工事協会の成約率向上を目的とした、専用プレゼンシート(施主向け)を作る必要がある。
また"予防保全(5年後、10年後)”用の説明資料が必要となるのではないか?
パッケージを作ることも検討保証書の会としての発行なども検討

4.RWTAとしてやれることは何か
この仕様検討部会の研究内容を施主直接受注を可能とする方向性を模索していく

4)その他

8.市況報告

9.要望・確認・依頼事項

10.次回平成27年度第3回役員回開催の件(案)
7月30日(木) 名古屋開催予定
 
 
 
   
Copyright