屋根・壁・外装・工事の美しい景観、品質、性能、安全、環境向上をご提供する日本屋根外装工事協会
日本屋根外装工事協会
Roof Wall Technology Association
協会のご案内 企画・案内 屋根外装ケアドクター 景観について 活動報告 会員向け情報 お問い合せ ホーム
活動報告
TOPページ > 活動報告 > 2015年3月12日
過去の活動履歴
2017年6月29日
  第3回 役員会
2017年3月14日
  第29回 総会
2017年2月7日
  第1回 役員会
2016年12月26日
  第3回 役員会
sp
2016年8月22日
  平成28年度 勉強会
2016年6月1日
  第2回 役員会
2016年3月16日
  第28回 総会
2016年2月4日
  第1回 役員会
2015年12月16日
  第4回 役員会
2015年8月26日
  リフォーム事業勉強会
2015年7月30日
  第3回 役員会
2015年5月19日
  第2回 役員会
2015年3月12日
  第27回 総会
2015年1月29日
  第1回 役員会
2014年11月27日
  第3回 役員会
2014年8月28日
  第2回 役員会
2014年5月28日
  第1回 役員会
2014年3月28日
  第26回 総会
2013年12月18日
  第4回 役員会
2013年10月9日
  第3回 役員会
2013年7月3日
  第2回 役員会
2013年3月12日
  第25回 総会
2013年2月1日
  第1回 役員会
2012年12月13日
  第3回 役員会
2012年9月24日
  第2回 役員会
2012年3月23日
  第24回 総会
2012年1月26日
  第2回 役員会
2011年11月25日
  第23回 総会
2011年7月12日
  2011年拡大役員会
2011年3月3日
  第23回 総会
2010年3月4日
  第22回 総会
2010年2月4日
  平成21年度第5回役員会
2009年10月29日
  事業発表会
2009年8月6日
  平成21年度第3回役員会
2009年5月28日
  平成21年度第2回役員会
2009年4月10日
  平成21年度第1回役員会
2009年3月3日
  第21回総会
2009年1月28
  第4回役員会
2008年11月13日
  第3回役員会
2008年10月24日
  合同セミナー
2008年9月11日
  第2回役員会
2008年3月3日
  第20回 総会
2007年12月10日
  第3回役員会
2007年9月7日
  第2回役員会
2007年2月1日
  第19回総会次第
2007年2月
  中部経済新聞掲載
2006年12月12日
  臨時拡大役員会
2006年11月7日
  材工検討会
2006年9月7日
  拡大役員会
2006年7月6日
  拡大役員会
2006年3月15日
  会長会社訪問
2006年2月7日
  美しい日本の景観と屋根
2005年8月7日
  ルーフスケープコンテスト
旅をしてみたい、住んでみたい そんな人が集まる街づくりを考える
活動報告
◇第27回 日本屋根外装工事協会総会
【第一部】 総会
開会(13:30〜)

1.開会挨拶

2.会長挨拶

3.議長選出

4.議案
第1号 各支部・部会報告承認の件
・東日本支部
・中部支部
・西日本支部
・工法・仕様検討部会
・ルーフスケープ事業推進部会
・ストック事業推進部会
・経営環境検討部会
・次世代瓦検討部会
第2号 平成26年事業報告承認の件
第3号 平成26年会計報告承認の件
      平成26年会計監査報告の件
第4号 役員改選(案)ならびに組織(案)承認の件
第5号 平成27年度事業計画(案)承認の件
第6号 平成27年度予算(案)承認の件
第7号 その他

5.議長解任

6.閉会挨拶

【第二部】活動報告・基調講演
■開会 挨拶

■会長挨拶
昨年後半の住宅市場は消費税増税後の反動減と消費マインドの冷え込みの影響で予想通りの非常に厳しい展開となりました。さらには陸屋根や板金屋根を用いたシンプルな住宅意匠の流行もあいまって、新築の瓦屋根工事をベースとした旧来型ビジネスモデルは危機的状況に直面しております。
めまぐるしく司教が変化する中、「新築の落込みをストック事業でカバーする」という形態からさらに一歩進め「ベースとしてのストックビジネスに新築をプラスしていく」という形への転換を図らなければ時代の変改に取り残されてしまうでしょう。
こうした影響は当然我々だけの問題ではなく、住宅元請各社でも急激にストック事業に対して舵を切っています。大きな可能性を持った新たな市場をこれまで蓄積したストック事業に対する様々なノウハウを基に囲い込み「屋根・外装リフォーム」を売れる営業マンや仕組みを作り出すことが重要な課題となるでしょう。
私共の事業領域の拡大という意味では、ストックへの切換えだけではなく屋根・壁・樋といった外装全般、更には太陽光発電システムを契機としたエネルギー分野等へと拡がりをみせてきました。
ところでリーマンショック以降新築屋根工事の落込みをカバーしてきた太陽光発電システムの販売ですが、これまで補助金制度や固定買取制度に支えられてきた投資目的の販売も大きな転換期を迎え、電力自由化やゼロエネルギー住宅(ZEH)を睨んだ提案が求められることになります。またエネルギーという意味ではZEHの義務化に向けた流れはこれまでの屋根・外装地う垣根を越えてサッシや断熱材の施工という他分野へ事業を拡げていく意味でも非常に大きなチャンスを含んでいます。
変化の激しい市場だからこそ、今後も屋根で気づいてきた「ブランド力」をベースに住宅の活動領域に縛られることなく対応する力が求めれるのではないでしょうか。
そういった意味では、屋根業界のブランド戦略として『日本瓦産業団体連合会(瓦団連)』を中心に展開している観光振興を契機とした景観政策は、国民の心に訴える非常に重要な役割を果たし次世代の瓦産業界を発展させていくために欠かせない事業の根幹となるでしょう。
最後に新たな領域に挑戦していこうとする我々にとってこれまで育て上げてきた職人は基調な財産です。建設業全体で職人の高齢化と人手不足が叫ばれるなか今下を戦い抜いていくための力強い武器となるのです。そんな彼らを最大限に活用するためにも瓦工事という限られたフィールドではなく様々なことにチャレンジしていくことが、事業継続の大きな鍵となるのは間違いありません。
我々は予てよりこうした変化の激しい厳しい時代を見据え、「ドメイン(事業領域)の再定義」すべく「変革」を推進して参りました。「変革 3年目」にあたる今年は、ドメイン再定義の完全実施を目指して取組んで参る所存でございますので、会員の皆様におかれましては、倍旧のご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
末筆となりましたが、本年が皆さまにとって更なる発展に向けた「ターニングポイント」となりますことを祈念致します。

■新役員紹介
【顧問・相談役】
顧問:渡邊 純一
顧問:斎藤 勝
相談役:成田 清
相談役:篠田 泰宏
相談役:伊藤 一雄

【役員会】
会長:坪井 進悟
副会長:小野 広和
副会長:藤本 晴也
運営専務:伊藤 英実
部会長:江原 正也
部会長:説田 祐二
部会長:野水 正哉
会計:深谷 正典
会計:山本 隆之
会計監査:北川 和美
会計監査:神谷 勤

【幹事会】
役員会
顧問
相談役
幹事:杉浦 憲児
幹事:樅山 淳三
幹事:袴田 竹之
幹事:坂本 祐浩
幹事:正木 忠信
幹事:大石 芳弘

【東日本支部 支部長】小野 広和
【中部支部 支部長】加藤 長
【西日本支部 支部長】藤本 晴也

【工法・仕様検討部会】
部会長:江原 正也
副部会長:杉浦 憲児

【広報渉外部会】
部会長:伊藤 英実
副部会長:樅山 淳三

【ルーフスケープ事業推進部会】
部会長:説田 祐二
副部会長:袴田 竹之

【ストック事業推進部会】
部会長:野水 正哉
副部会長:正木 忠信 

【次世代瓦検討部会】
部会長:坪井 進悟
副部会長:伊藤 英実 

■工法・仕様検討部会
長期優良住宅に資する屋根広報・仕様検討委員会では平成21年発足以来、購買也年性能向上と品質確保による屋根の長期仕様実現の為の検討を行ってきた。平成27年2月4日に発表を行った。

■ルーフスケープ推進部会
1.三重県伊勢市方面散策。
2.「全国まちづくり会議2014in北上」に出展

■ストック事業推進部会
カバー工法、波形スレートカバー工法、断熱材、省エネ住宅の勉強会
ストック事業勉強会 8月28日に開催

■基調講演
講師:株式会社創建 筒井会長 日本都市計画家協会 井上理事
テーマ:「理想の国家統治と次世代ビジネスモデルを考える」
第一部 最近の話題
第二部 理想の国家統治「、18色の邦を創る」

■謝辞
■閉会挨拶

【第三部】懇親会

■開会挨拶 小野 東日本支部長
■来賓挨拶 ・KMEW 小森社長
         ・全陶連 野口理事長
■乾杯:渡辺顧問
■中締め:斎藤顧問

 
 
 
 
 
 
   
Copyright