屋根・壁・外装・工事の美しい景観、品質、性能、安全、環境向上をご提供する日本屋根外装工事協会
日本屋根外装工事協会
Roof Wall Technology Association
協会のご案内 企画・案内 屋根外装ケアドクター 景観について 活動報告 会員向け情報 お問い合せ ホーム
活動報告
TOPページ > 活動報告 > 2014年11月27日
過去の活動履歴
2017年9月27日
  第4回 役員会
2017年8月29日
  平成29年 勉強会
2017年6月29日
  第3回 役員会
2017年3月14日
  第29回 総会
2017年2月7日
  第1回 役員会
2016年12月26日
  第3回 役員会
sp
2016年8月22日
  平成28年度 勉強会
2016年6月1日
  第2回 役員会
2016年3月16日
  第28回 総会
2016年2月4日
  第1回 役員会
2015年12月16日
  第4回 役員会
2015年8月26日
  リフォーム事業勉強会
2015年7月30日
  第3回 役員会
2015年5月19日
  第2回 役員会
2015年3月12日
  第27回 総会
2015年1月29日
  第1回 役員会
2014年11月27日
  第3回 役員会
2014年8月28日
  第2回 役員会
2014年5月28日
  第1回 役員会
2014年3月28日
  第26回 総会
2013年12月18日
  第4回 役員会
2013年10月9日
  第3回 役員会
2013年7月3日
  第2回 役員会
2013年3月12日
  第25回 総会
2013年2月1日
  第1回 役員会
2012年12月13日
  第3回 役員会
2012年9月24日
  第2回 役員会
2012年3月23日
  第24回 総会
2012年1月26日
  第2回 役員会
2011年11月25日
  第23回 総会
2011年7月12日
  2011年拡大役員会
2011年3月3日
  第23回 総会
2010年3月4日
  第22回 総会
2010年2月4日
  平成21年度第5回役員会
2009年10月29日
  事業発表会
2009年8月6日
  平成21年度第3回役員会
2009年5月28日
  平成21年度第2回役員会
2009年4月10日
  平成21年度第1回役員会
2009年3月3日
  第21回総会
2009年1月28
  第4回役員会
2008年11月13日
  第3回役員会
2008年10月24日
  合同セミナー
2008年9月11日
  第2回役員会
2008年3月3日
  第20回 総会
2007年12月10日
  第3回役員会
2007年9月7日
  第2回役員会
2007年2月1日
  第19回総会次第
2007年2月
  中部経済新聞掲載
2006年12月12日
  臨時拡大役員会
2006年11月7日
  材工検討会
2006年9月7日
  拡大役員会
2006年7月6日
  拡大役員会
2006年3月15日
  会長会社訪問
2006年2月7日
  美しい日本の景観と屋根
2005年8月7日
  ルーフスケープコンテスト
旅をしてみたい、住んでみたい そんな人が集まる街づくりを考える
活動報告
◇日本屋根外装工事協会 第一部 平成26年度 第三回 役員会
開催日 平成26年11月27日 大阪 此花会館/梅花殿 13:45〜17:00
■会長挨拶
年末のお忙しい中、お集まり頂き、ありがとうございます。
今年は、政府の政策に振り回される1年となりましたが、やはり、予測はしておりましたが、市場が落ちてきている状態となってきています。
新築着工戸数が減ってきていることもさることながら、粘土瓦の採用率も非常に落ちてきている状態となっている。

■報告事項
1)全国まちづくり会議2014in北上の件
全まち会議の出席
「住民自治とまちづくり」をテーマ
「北上市には景観10年、風景100年、風土1000年の歴史があり」

2)19回現代瓦造形と建築文化祭の件
芸術的な要素のある作品となった。

3)平成26年愛知県三河の窯業展名義後援の件
「建築・建材展2015」への後援

4)会計報告

5)各支部・部会報告
・東日本支部
資材高騰の関係上、工事費アップが必要となっている。

・中部支部
ルーフスケープ事業-おかげ横丁を訪問

・西日本支部
ストック事業
経営環境検討会の会議を行う。
リクシルから、リフォーム・太陽光ビジネスについて

・工法仕様検討部会(江原部会長)
瓦の資する委員会「シンポジウム」開催を検討

・ストック事業部会(藤本部会長)
ストック事業に関する勉強会が中心となる。

・広報渉外部会(樅山副部会長)
報告なし

・経営環境検討部会(渡辺部会長)
経営環境に関する勉強会を実施

・次世代瓦部会(坪井部会長)
瓦団連-全国まちづくりゼミに出席
瓦文化の継承についての広報活動

■検討事項
政府が認める「優良リフォーム団体」の構築について
100社以上の会員数があり、事務処理等ができることが条件

【具体的な内容】
消費者からいろいろな苦情をオペレーターを置いて、
相談窓口を設けいることが団体認定の条件となっている。
相談窓口にあった内容は報告義務がある。

 
 
◇日本屋根外装工事協会 第二部 平成26年度 第三回 役員会
■協議事項
1)役員改選の件
(役員会、顧問、幹事)

2)第27回全国総会の件
2014/3/12 総会日決定

3)平成27年度 第1回 役員会
1月29日 仮決定

■近況報告
・(西日本)BtoC の建設業の公共工事の改修工事を目指す。
・(西日本)来年年始までは、リフォーム・新築が埋まっている。
・(西日本)資材値段を上がるのと、同時に価値も上げるべき。
・(西日本)資材値段を上がるのと、同時に価値も上げるべき。
・(中部)3月くらいまでの間は、順調
・(中部)現在は売上、利益率順調である。
・(東日本)大手のハウスメーカーの撤退をした。
・(中部)地域的にメガソーラーがまだ需要あり。
・(東日本)リフォームに力を入れている。
・(西日本)新築は5%減、リフォームは低下している。
・(西日本)リフォームは手間がかかり、利益率は低い
・(東日本)消費税増税で市場性上下
 
   
Copyright