屋根・壁・外装・工事の美しい景観、品質、性能、安全、環境向上をご提供する日本屋根外装工事協会
日本屋根外装工事協会
Roof Wall Technology Association
協会のご案内 企画・案内 屋根外装ケアドクター 景観について 活動報告 会員向け情報 お問い合せ ホーム
活動報告
TOPページ > 活動報告 > 2013年7月3日
過去の活動履歴
2017年6月29日
  第3回 役員会
2017年3月14日
  第29回 総会
2017年2月7日
  第1回 役員会
2016年12月26日
  第3回 役員会
sp
2016年8月22日
  平成28年度 勉強会
2016年6月1日
  第2回 役員会
2016年3月16日
  第28回 総会
2016年2月4日
  第1回 役員会
2015年12月16日
  第4回 役員会
2015年8月26日
  リフォーム事業勉強会
2015年7月30日
  第3回 役員会
2015年5月19日
  第2回 役員会
2015年3月12日
  第27回 総会
2015年1月29日
  第1回 役員会
2014年11月27日
  第3回 役員会
2014年8月28日
  第2回 役員会
2014年5月28日
  第1回 役員会
2014年3月28日
  第26回 総会
2013年12月18日
  第4回 役員会
2013年10月9日
  第3回 役員会
2013年7月3日
  第2回 役員会
2013年3月12日
  第25回 総会
2013年2月1日
  第1回 役員会
2012年12月13日
  第3回 役員会
2012年9月24日
  第2回 役員会
2012年3月23日
  第24回 総会
2012年1月26日
  第2回 役員会
2011年11月25日
  第23回 総会
2011年7月12日
  2011年拡大役員会
2011年3月3日
  第23回 総会
2010年3月4日
  第22回 総会
2010年2月4日
  平成21年度第5回役員会
2009年10月29日
  事業発表会
2009年8月6日
  平成21年度第3回役員会
2009年5月28日
  平成21年度第2回役員会
2009年4月10日
  平成21年度第1回役員会
2009年3月3日
  第21回総会
2009年1月28
  第4回役員会
2008年11月13日
  第3回役員会
2008年10月24日
  合同セミナー
2008年9月11日
  第2回役員会
2008年3月3日
  第20回 総会
2007年12月10日
  第3回役員会
2007年9月7日
  第2回役員会
2007年2月1日
  第19回総会次第
2007年2月
  中部経済新聞掲載
2006年12月12日
  臨時拡大役員会
2006年11月7日
  材工検討会
2006年9月7日
  拡大役員会
2006年7月6日
  拡大役員会
2006年3月15日
  会長会社訪問
2006年2月7日
  美しい日本の景観と屋根
2005年8月7日
  ルーフスケープコンテスト
旅をしてみたい、住んでみたい そんな人が集まる街づくりを考える
活動報告
◇日本屋根外装工事協会 平成25年度 第2回役員会 - 1
開催日 平成25年07月03日 13:30〜17:00
開催地 安保ホール
議事録作成人 樅山
江原様、正木様、北川様、神谷様、伊藤様、坪井様、伊藤様、成田様、引田様、小野様、藤本様、斉藤様 、野水様、山本様、加藤様、渡邊様、説田様、樅山
◆会長あいさつ
消費税増税の年もあり、地域ごとに差はあるが、住宅着工戸数の増加をしているのが顕著に感じられる。しかしながら、同業の中には、受注ベースで格差が出始めており、またこの先行きを考え、世代交代をせず、"企業売買=M&A"も活発な動きを見せている。この3年の市場性を考慮し、事業革新のビジョンを模索していく必要がある。

■報告事項
1)各支部会・部会報告(2012年度活動報告)
・東日本支部

・新会員(アイビルド)
・江原部会長 新工法の説明
・屋根工法仕様検討部会

中部支部

・宮野瓦工業様が脱退(山本瓦工業様-M&A)
・地域によって、受注差がでている。
・町場の工務店様忙しくなってきている。

西日本支部
・九州視察
・塗装の勉強会
・表瓦株式会社(姫路市)

仕様検討部会
長期優良住宅に資する検討委員会の組織改正
リフォーム推進協議会との共同研究の方向性
既存住宅の長寿命化することに国交省からの補助金の可能性、外皮(外装)の長寿命の工法仕様をまとめている。

※新期会員様のメールアドレスをメーリングリストへ登録しますので、後日お教えください。

ルーフスケープ部会
・全国町並みゼミ 倉敷大会に出席

屋根仕様検討部会

・木造住宅の耐久性向上に関わる建物外皮の構造・仕様とその評価に関する研究
・野地なし工法・屋根通気工法に関する実証試験報告
・屋根構法WG活動報告(主査:石川廣三)
・通気構法(化粧スレート)の検討

ストック事業推進部会

・5月に九州でも視察
・構法仕様部会
・旭ファイバーさんとの断熱工法
・収益率が変わってきた。

経営環境検討部会

・4月建設業の社会保険加入条項
・建設業の雇用状況について

・次世代瓦検討部会
日本瓦産業団体連合会
・「東日本復興と故郷のまちづくり」シンポジウム
-美しい日本の風景を守ることこそが観光振興の秘訣-を実施

・広報渉外部会
・メーリングリストの修正
・役員会も改正(リストを提出)
・ワードプレス(レポート部分)検討

2)会計中間報告の件
 
 
 
◇日本屋根外装工事協会 平成25年度 第2回役員会 - 2

■市況報告

・福島県の中通では、瓦離れが進行している。
・平板瓦が減ってきている、コロニアル、シングルが増えている。
・大阪市場は、あまり景気の変化は見られない。
・供給が過剰気味、需給バランスがおかしい。
・太陽光の設置工事については順調
・リフォーム需要は非常に好調(粗利益率を向上)
・中部圏内もやはりリフォーム需要がほとんど。
・前年対比で関東では好調
・今後太陽光発電は、需要は減る方向性なのでは?
・大阪は住宅着工件数は他県よりも2割程度落ちている。
・人材が少なくなってきているので、より効率的な受注が必要
・千葉の原発のホットスポットの件で人口が少なくなってきている。
・ベトナムの研修制度を検討(屋根と壁だけ)東日本支部で採用してみる。
・岐阜では消費税需要はあまり感じられない。
・太陽光の野立てのメガソーラー物件が多くなってきている。
・関東のいぶしの瓦出荷が順調
・リフォームは女性によって、見積を出すようにしている。
・カラーベストの収益は厳しい

■懇親会
 
 
 
   
Copyright