屋根・壁・外装・工事の美しい景観、品質、性能、安全、環境向上をご提供する日本屋根外装工事協会
日本屋根外装工事協会
Roof Wall Technology Association
協会のご案内 企画・案内 屋根外装ケアドクター 景観について 活動報告 会員向け情報 お問い合せ ホーム
活動報告
TOPページ > 活動報告 > 2012年1月26日
過去の活動履歴
2017年9月27日
  第4回 役員会
2017年8月29日
  平成29年 勉強会
2017年6月29日
  第3回 役員会
2017年3月14日
  第29回 総会
2017年2月7日
  第1回 役員会
2016年12月26日
  第3回 役員会
sp
2016年8月22日
  平成28年度 勉強会
2016年6月1日
  第2回 役員会
2016年3月16日
  第28回 総会
2016年2月4日
  第1回 役員会
2015年12月16日
  第4回 役員会
2015年8月26日
  リフォーム事業勉強会
2015年7月30日
  第3回 役員会
2015年5月19日
  第2回 役員会
2015年3月12日
  第27回 総会
2015年1月29日
  第1回 役員会
2014年11月27日
  第3回 役員会
2014年8月28日
  第2回 役員会
2014年5月28日
  第1回 役員会
2014年3月28日
  第26回 総会
2013年12月18日
  第4回 役員会
2013年10月9日
  第3回 役員会
2013年7月3日
  第2回 役員会
2013年3月12日
  第25回 総会
2013年2月1日
  第1回 役員会
2012年12月13日
  第3回 役員会
2012年9月24日
  第2回 役員会
2012年3月23日
  第24回 総会
2012年1月26日
  第2回 役員会
2011年11月25日
  第23回 総会
2011年7月12日
  2011年拡大役員会
2011年3月3日
  第23回 総会
2010年3月4日
  第22回 総会
2010年2月4日
  平成21年度第5回役員会
2009年10月29日
  事業発表会
2009年8月6日
  平成21年度第3回役員会
2009年5月28日
  平成21年度第2回役員会
2009年4月10日
  平成21年度第1回役員会
2009年3月3日
  第21回総会
2009年1月28
  第4回役員会
2008年11月13日
  第3回役員会
2008年10月24日
  合同セミナー
2008年9月11日
  第2回役員会
2008年3月3日
  第20回 総会
2007年12月10日
  第3回役員会
2007年9月7日
  第2回役員会
2007年2月1日
  第19回総会次第
2007年2月
  中部経済新聞掲載
2006年12月12日
  臨時拡大役員会
2006年11月7日
  材工検討会
2006年9月7日
  拡大役員会
2006年7月6日
  拡大役員会
2006年3月15日
  会長会社訪問
2006年2月7日
  美しい日本の景観と屋根
2005年8月7日
  ルーフスケープコンテスト
旅をしてみたい、住んでみたい そんな人が集まる街づくりを考える
活動報告
◇日本屋根外装工事協会 第2回 役員会 - 1
開催日 平成24年1月26日 13:30〜18:00
開催地 名古屋ダイヤビルテック 3F
議事録作成人 樅山
坪井様、成田様、篠田様、伊藤様、伊藤様、江原様、北川様、小野様、説田様、野水様、加藤様、山本様、藤本様、神谷様、斉藤様、引田様、正木様、樅山

会長 あいさつ
パナソニックの垂直統合型のビジネスモデルが日本国内で通用しない記事があった。環境、 スマート住宅を中心に今後展開して行く。また神奈川での光触媒のメーカーで非常に伸びている。従来のプロダクトアウト、押し出し成型、政治的なビジネスモデルの限界がきているように思える。
今後この協会でのビジョンについて模索すべく、本日の役員会を進行します。
 
【報告事項】
□東日本支部
1)2011年の支部会は5回開催
2)会員2社 脱退 現行23社
3)長期優良住宅に資する検討部会について東日本支部で継続を検討

□中部支部
岐阜県 門前町視察(都市計画家団体)と合同

□西日本支部
1)屋根葺材料の設計価格一覧の作成 (総会にて発表)
2)会員1社脱退

□工法仕様検討部会
長期優良住宅に資する検討部会は現在全瓦連でのもと月に2回、研究をしております。
各大学の教授の協力のもとあらたな研究中、現在は各副資材メーカー、外壁組合NYG
なども合同にて国土交通省中心になって進行しております。

□広報渉外部会
震災後の屋根工事で、施工不備の工事等の写真を収集
総会にて一覧を発表、石川商店さん、エバー様に協力をお願いする予定

□ルーフスケープ推進部会
瀬戸内の街並み散策
今後のもっと瓦の街並みについて

□ストック住宅推進部会
震災の関係上、一昨年度は1回のみの開催
ストック住宅用のチラシづくり

□太陽光発電検討部会
今後の世界規模で太陽光の設置が推進予定だが、その中で相当数の施工クレームが クローズアップしてきている。今後のシンポジウム等のも含め、屋根の重要性について 冊子等を利用しPRを行って行く。
【シンポジウム】
太陽光発電システム施工展ーPVシステムEXPO2012ー

□次世代瓦会
全瓦連、屋根外装、全陶連、全燻連で※総計20名くらいで実施。
※1瓦のブランド力を向上するために結成 された組織
※2 正式名称【次世代の瓦文化・生業のグランド・デザインを描く会 】
シンポジウム(当総会にて3月23日(金曜日)
『取戻せ 日本の誇り、美しい日本の原風景を次世代に継承するために』
 
 
 
 
◇日本屋根外装工事協会 第2回 役員会 - 2
審議事項

□屋根外装工事協会 第24回総会開催につて
平成24年3月23日(金) 13:00受付開始
場所 メルパルク名古屋
(名古屋市東区葵3-16-16 TEL052-937-3535)

□スケジュール
・共同研究の鈴木さんからプレゼンがあり陸棟と国土交通省の視点から、 震災の影響での結果に対して、何か業界で今後の原因と対策について 調査をしているのか?との追求があった。(江原部会長)

・関西では、 屋根修理 ゼロ円で、工事をする怪しい会社がある。火災保険で風災害で飛んだものでも保険が支払われるというもの
商品傾向は、また軽い屋根材にシフトチェンジしている。(正木幹事)
 
 
   
Copyright