屋根・壁・外装・工事の美しい景観、品質、性能、安全、環境向上をご提供する日本屋根外装工事協会
日本屋根外装工事協会
Roof Wall Technology Association
協会のご案内 企画・案内 屋根外装ケアドクター 景観について 活動報告 会員向け情報 お問い合せ ホーム
活動報告
TOPページ > 活動報告 > 2010年2月4日
過去の活動履歴
2017年9月27日
  第4回 役員会
2017年8月29日
  平成29年 勉強会
2017年6月29日
  第3回 役員会
2017年3月14日
  第29回 総会
2017年2月7日
  第1回 役員会
2016年12月26日
  第3回 役員会
sp
2016年8月22日
  平成28年度 勉強会
2016年6月1日
  第2回 役員会
2016年3月16日
  第28回 総会
2016年2月4日
  第1回 役員会
2015年12月16日
  第4回 役員会
2015年8月26日
  リフォーム事業勉強会
2015年7月30日
  第3回 役員会
2015年5月19日
  第2回 役員会
2015年3月12日
  第27回 総会
2015年1月29日
  第1回 役員会
2014年11月27日
  第3回 役員会
2014年8月28日
  第2回 役員会
2014年5月28日
  第1回 役員会
2014年3月28日
  第26回 総会
2013年12月18日
  第4回 役員会
2013年10月9日
  第3回 役員会
2013年7月3日
  第2回 役員会
2013年3月12日
  第25回 総会
2013年2月1日
  第1回 役員会
2012年12月13日
  第3回 役員会
2012年9月24日
  第2回 役員会
2012年3月23日
  第24回 総会
2012年1月26日
  第2回 役員会
2011年11月25日
  第23回 総会
2011年7月12日
  2011年拡大役員会
2011年3月3日
  第23回 総会
2010年3月4日
  第22回 総会
2010年2月4日
  平成21年度第5回役員会
2009年10月29日
  事業発表会
2009年8月6日
  平成21年度第3回役員会
2009年5月28日
  平成21年度第2回役員会
2009年4月10日
  平成21年度第1回役員会
2009年3月3日
  第21回総会
2009年1月28
  第4回役員会
2008年11月13日
  第3回役員会
2008年10月24日
  合同セミナー
2008年9月11日
  第2回役員会
2008年3月3日
  第20回 総会
2007年12月10日
  第3回役員会
2007年9月7日
  第2回役員会
2007年2月1日
  第19回総会次第
2007年2月
  中部経済新聞掲載
2006年12月12日
  臨時拡大役員会
2006年11月7日
  材工検討会
2006年9月7日
  拡大役員会
2006年7月6日
  拡大役員会
2006年3月15日
  会長会社訪問
2006年2月7日
  美しい日本の景観と屋根
2005年8月7日
  ルーフスケープコンテスト
旅をしてみたい、住んでみたい そんな人が集まる街づくりを考える
活動報告
◇日本屋根外装工事協会 平成21年度第5回役員会 - 1
開催日 平成22年2月4日 13:30〜17:00
開催地 坪井利三郎商店 会議室7F
議事録作成人 樅山

坪井会長、成田副会長、篠田副会長、伊藤副会長、伊藤運営専務、江原部会長、北川部会長、加藤会計、山本会計、藤本幹事、小野幹事、説田幹事、神谷幹事、渡辺顧問、斉藤顧問

■会長挨拶 坪井会長
デフレ脱却内需進行、デフレから脱却するには、大量生産、大量販売のビジネスモデルが終焉をむかえたのではないでしょうか?

業界のメーカー、工事業では、人材不足などもあり、中小企業では経営資源を"選択と集中"をすべきであり、以前から提案している"新たなブランド力"の構築が急務となっている。
RWTAでは、この新ブランドを色々な視点から構築を目指す。


■報告事項
「各支部会・部会報告」
----------------------------------------
□屋根広報・仕様検討委員会
22年1月19日、長期優良住宅に資する屋根工法・仕様検討委員会 第二回 ワーキンググループ会議が開催されました。

□委員長 石川廣三(東海大学名誉教授)
□座長  鈴木健市(全国瓦工事業連盟 理事)
□議長  江原 正也(RWTA 工法仕様部会長)

(議事)
1)委員会・WG会議の事業説明
@事業の概要よスケジュール
A事業の今後の運営に関して
2)WG会議の検討テーマと取り組み方
3)竪桟ホールレス防水の検討
4)次回会議方法について(分科会形式)
分科会:@耐力A防水・納まりB維持・管理C小屋裏劣化

 
◇日本屋根外装工事協会 平成21年度第5回役員会 - 2

審議事項

□協議事項
---------------------------------------------
平成22年度全国総会の件

開催地予定:石長松菊園・お宿いしちょう
住所:〒604-0901
京都市中京区河原町通竹屋町東入ル

タイムスケジュール(予定)
・総会受付 13:30
・総   会 13:30〜14:45
・休   憩 14:45〜15:00
・全員討議 15:00〜17:45 (太陽光発電設置について等)
・総   評 17:50
・閉   会 18:00
・懇親会 18:30〜20:00

 
 
◇日本屋根外装工事協会 平成21年度第5回役員会 - 3

2)平成22年度各支部・各部会事業計画の件

□東日本支部
江原部会長とともに、新工法検討を主軸に行う。また各メーカーとの討論会を増やしていく予定

□中部支部
会員企業の発展を目的として情報を共有化、会員相互の親睦を図る。

□西日本支部
ストック事業推進部会の活動支援、工法・仕様検討部会の活動を研修する。

□工法・仕様検討部会
長期優良住宅・住宅瑕疵担保履行法に対応した工法、施工方法の開発に取り組む

□ルーフスケープ事業推進部会
美しい景観や家並がどのように形成され、屋根瓦が重要な景観形成の役目を果たすかを一般にお方達に理解をして頂く

□ストック事業推進部会
今後もコンサルタントをお願いして、有効な戦略を考えていきたいと思います。太陽光を切り口にストック住宅におけるシステム化とツール作成をしたいと思います。


3)その他
・日本屋根外装協会 平成21年度  決算報告

 
 
   
Copyright