屋根・壁・外装・工事の美しい景観、品質、性能、安全、環境向上をご提供する日本屋根外装工事協会
日本屋根外装工事協会
Roof Wall Technology Association
協会のご案内 企画・案内 屋根外装ケアドクター 景観について 活動報告 会員向け情報 お問い合せ ホーム
活動報告
TOPページ > 活動報告 > 2007年12月10日
過去の活動履歴
2017年6月29日
  第3回 役員会
2017年3月14日
  第29回 総会
2017年2月7日
  第1回 役員会
2016年12月26日
  第3回 役員会
sp
2016年8月22日
  平成28年度 勉強会
2016年6月1日
  第2回 役員会
2016年3月16日
  第28回 総会
2016年2月4日
  第1回 役員会
2015年12月16日
  第4回 役員会
2015年8月26日
  リフォーム事業勉強会
2015年7月30日
  第3回 役員会
2015年5月19日
  第2回 役員会
2015年3月12日
  第27回 総会
2015年1月29日
  第1回 役員会
2014年11月27日
  第3回 役員会
2014年8月28日
  第2回 役員会
2014年5月28日
  第1回 役員会
2014年3月28日
  第26回 総会
2013年12月18日
  第4回 役員会
2013年10月9日
  第3回 役員会
2013年7月3日
  第2回 役員会
2013年3月12日
  第25回 総会
2013年2月1日
  第1回 役員会
2012年12月13日
  第3回 役員会
2012年9月24日
  第2回 役員会
2012年3月23日
  第24回 総会
2012年1月26日
  第2回 役員会
2011年11月25日
  第23回 総会
2011年7月12日
  2011年拡大役員会
2011年3月3日
  第23回 総会
2010年3月4日
  第22回 総会
2010年2月4日
  平成21年度第5回役員会
2009年10月29日
  事業発表会
2009年8月6日
  平成21年度第3回役員会
2009年5月28日
  平成21年度第2回役員会
2009年4月10日
  平成21年度第1回役員会
2009年3月3日
  第21回総会
2009年1月28
  第4回役員会
2008年11月13日
  第3回役員会
2008年10月24日
  合同セミナー
2008年9月11日
  第2回役員会
2008年3月3日
  第20回 総会
2007年12月10日
  第3回役員会
2007年9月7日
  第2回役員会
2007年2月1日
  第19回総会次第
2007年2月
  中部経済新聞掲載
2006年12月12日
  臨時拡大役員会
2006年11月7日
  材工検討会
2006年9月7日
  拡大役員会
2006年7月6日
  拡大役員会
2006年3月15日
  会長会社訪問
2006年2月7日
  美しい日本の景観と屋根
2005年8月7日
  ルーフスケープコンテスト
旅をしてみたい、住んでみたい そんな人が集まる街づくりを考える
活動報告
◇日本屋根外装工事協会 平成19年度第3回役員会 - 1
開催日 平成19年12月10日 13:30〜17:00
開催地 坪井利三郎商店 会議室7F
議事録作成人 樅山、山路
出席者:樺リ井利三郎商店、日本洋瓦商事梶A潟iルセ、葛椏sルーテック、且ツ田屋、叶ャ田屋商店、エバー梶A潟~シマ、瓦寅工業梶A潟Iオニシ、引田建工(株)、大東瓦工業(株)、萬古窯業(株)、且R路、潟c~ヤマ
■会長挨拶 坪井会長
昨今、"安かろう悪かろう住宅"の多い中、"信用ある屋根"を提供し、差別化戦略を日本屋根外装工事協会(RWTA)では、行う必要性があります。

自由民主党政務調査会の200年住宅ビジョンへの対応や、平板瓦施工用 副資材基準書による工法の標準化、保険制度を利用した協会ならではの屋根工事保証体制等同業他社等との差別化戦略を図る必要があるのではないでしょうか。

来年開催される総会は(2008年3月3日〜4日)日本屋根外装工事協会20周年(天然スレート協会から通算して)となる記念総会となりますが、来賓を呼ばず、全国会員様が上記の議題について深く討議でき、かつ会員同士のコミュニケーションの場として開催したいと検討しております。
◇日本屋根外装工事協会 平成19年度第3回役員会 - 2
■報告事項

1)各支部・部会報告
【東日本支部 成田支部長】
瓦用の副資材、板金の統一化に向けた協議を行い各瓦メーカーと話し合いを行った。雨樋メーカー2社の協力を頂き、軒先の納めについての実験をしそれによる、基準を作成した。
『課題点』
@各地域ごとで、仕様の違い
A軒先水切りの仕様の違い


【中部支部 篠田支部長】
・ルーフスケープ研究会の報告内容
・八事 高尚寺ついて
・門前町を考える会
『派生効果』
・最寄のお寺で、耐震診断をすることになった。
・既存のビルに屋根をつける


【西日本支部 伊藤支部長】
各会員の会社活性化、拡販につながるために商品説明会を行った。
・ROOGA説明会
・金属屋根
・日本べレックス(トップライトの説明)
・景観について(歴史都市京都市-景観政策課


2)平板瓦屋根副資材統一の件
東日本支部で行っている平板瓦施工用 副資材基準書の件、8月中に樋メーカーのご協力のもと行われた、軒先水切形状別の実験結果を発表。(右記参照)

形状に関係なく、軒先水切りを取付しない場合、軒先(広子舞(関東仕様))が濡れることが判明。
標準仕様として、軒先水切りをつける必要があり、また、材工価格設定の視点からみても、形状統一の方向性。

尚、課題点として、関西仕様の場合(破風立ち上げ)は、検討する必要がある。



3)平成19年度会計中間報告
◇日本屋根外装工事協会 平成19年度第3回役員会 - 3
■審議事項

1)平成20年度総会(場所・時間・内容)の件
≪スケジュール予定≫
日時:2008年3月3日-3月4日
場所:箱根湯元温泉 ホテル河鹿荘
(神奈川県足柄下郡箱根町湯元688)

【集合:13:30】
【総会:14:30】
司会:伊藤運営専務
会長挨拶:坪井会長
議長選出:司会者指名
議案関連:
  ○報告事項 1)各支部・部会報告
          2)平成19年度事業報告
          3)平成19年度会計報告
          4)会計監査報告

  ○報告事項 1)会則変更(案)承認
          2)平成20年度事業計画(案)承認
          3
)平成20年度予算(案)承認
議長解任:司会者
閉会挨拶:篠田支部長

【全員討議:15:00】
「200年住宅」など6テーマを各9名くらいに別れ、ワーキンググループによるディスカッションを予定

【懇親会::18:30】


■協議事項


1)「200年住宅」部会設置の件
自由民主党政務調査会の200年住宅ビジョンに対応する屋根施工を実現を目指す。
尚、当協会へ某大手ハウスメーカーからの依頼があり、討議検討中。

2)年会費値上げの件

値上げの必要性あり

3)総会での全員討議テーマの件

各支部会、相談役によって、総会前にテーマを決定する。
   
Copyright