屋根・壁・外装・工事の美しい景観、品質、性能、安全、環境向上をご提供する日本屋根外装工事協会
日本屋根外装工事協会
Roof Wall Technology Association
協会のご案内 企画・案内 屋根外装ケアドクター 景観について 活動報告 会員向け情報 お問い合せ ホーム
活動報告
TOPページ > 活動報告 > 2006年11月7日
過去の活動履歴
2017年9月27日
  第4回 役員会
2017年8月29日
  平成29年 勉強会
2017年6月29日
  第3回 役員会
2017年3月14日
  第29回 総会
2017年2月7日
  第1回 役員会
2016年12月26日
  第3回 役員会
sp
2016年8月22日
  平成28年度 勉強会
2016年6月1日
  第2回 役員会
2016年3月16日
  第28回 総会
2016年2月4日
  第1回 役員会
2015年12月16日
  第4回 役員会
2015年8月26日
  リフォーム事業勉強会
2015年7月30日
  第3回 役員会
2015年5月19日
  第2回 役員会
2015年3月12日
  第27回 総会
2015年1月29日
  第1回 役員会
2014年11月27日
  第3回 役員会
2014年8月28日
  第2回 役員会
2014年5月28日
  第1回 役員会
2014年3月28日
  第26回 総会
2013年12月18日
  第4回 役員会
2013年10月9日
  第3回 役員会
2013年7月3日
  第2回 役員会
2013年3月12日
  第25回 総会
2013年2月1日
  第1回 役員会
2012年12月13日
  第3回 役員会
2012年9月24日
  第2回 役員会
2012年3月23日
  第24回 総会
2012年1月26日
  第2回 役員会
2011年11月25日
  第23回 総会
2011年7月12日
  2011年拡大役員会
2011年3月3日
  第23回 総会
2010年3月4日
  第22回 総会
2010年2月4日
  平成21年度第5回役員会
2009年10月29日
  事業発表会
2009年8月6日
  平成21年度第3回役員会
2009年5月28日
  平成21年度第2回役員会
2009年4月10日
  平成21年度第1回役員会
2009年3月3日
  第21回総会
2009年1月28
  第4回役員会
2008年11月13日
  第3回役員会
2008年10月24日
  合同セミナー
2008年9月11日
  第2回役員会
2008年3月3日
  第20回 総会
2007年12月10日
  第3回役員会
2007年9月7日
  第2回役員会
2007年2月1日
  第19回総会次第
2007年2月
  中部経済新聞掲載
2006年12月12日
  臨時拡大役員会
2006年11月7日
  材工検討会
2006年9月7日
  拡大役員会
2006年7月6日
  拡大役員会
2006年3月15日
  会長会社訪問
2006年2月7日
  美しい日本の景観と屋根
2005年8月7日
  ルーフスケープコンテスト
旅をしてみたい、住んでみたい そんな人が集まる街づくりを考える
活動報告
◇ 平成18年11月7日 RWTA-第4回拡大役員会(1)

2006年11月7日 11:30〜13:30

■報告事項

【1.各支部報告】 
(関東支部)
T.統一施工仕様書制作CAD

(中部支部)
T.ルーフスケープ研究会の運営の検討案
(詳細・目的はルーフスケープ研究会
---------------------------------
1)開催スケジュール年6回(当面2回)
2)研究メンバー(専門家・研究者)RWTA、まちづくり関係者(モデル地区)
3)開催費用:参加者の会費、JSURP助成
---------------------------------
U.愛知県景観シンポジウム11月5日開催

(関西支部)
T.桧皮葺き工法、IT部会の件
現在、RWTAホームページ及びYANEWEBのサイト運営をサージネットへ一部委託の方向。サイト・RWTAの目的、方向性を再確認。企画、サイト構築の再検討へ

【2.中間決算報告】

■審議事項
第19回 日本屋根外装工事協会 総会
(予定準備内容)
@場所: ホテルパシフィック東京 
A交渉窓口: 江原部会長
B総会・講演会: 藤波(1F)(着座276席)
C懇親会: 白珠・漣(1F)(立食100名)
D講師控え室: 百代(1F)(着座10名)
E役員会会場:サファイヤ(着座20名)

《総会役割分担表》
司会: 伊藤運営専務
会長挨拶: 坪井会長
報告事項: 各部会にて内容制作

《進行予定時間案》
13:00-14:00 総会
14:30-16:30 シンポジウム
17:00-19:00 懇親会

 
◇ 平成18年11月7日 RWTA-第4回拡大役員会(2)

2006年11月7日 13:45〜15:00

■協議事項
T.協会独自の賠償保険(AIU)の件
全国瓦工事業連盟の第3者賠償保険のサービス変更・向上による再検討。

U.第3回瓦製造会社との材工価格検討会
東日本支部で当年3月から検討していた副資材の統一施工仕様(CAD)をメーカーと協議し、各メーカーの施工マニュアル書統一を図ることを目的とします。
《平板瓦施工用副資材統一》案
@表紙
A部材表
B一般軒先部/同質袖部
C一般棟部
D一般壁部 流れ壁
E一般壁部 流れ壁
F一般袖部 棟違い部
G一般壁部 壁止め部
pdfファイルにてご覧いただけます。

V.年会費値上げの件
年会費を24,000/年(2,000/月)値上げを検討中。後日、各支部会にて相談。

W.その他


■討議事項

■要望・確認・依頼事項
棟換気に関する協議依頼(江原様)

 
◇ 平成18年11月7日 第3回瓦製造会社と施工会社との材工価格検討会

2006年11月7日 15:00〜17:30

■会長挨拶
日本経済が上向きとなっているが、まだまだ建築業では非常に厳しい状態となっております。メーカー様と施工会社で減収増益になるような有意義な会議としていただきたい。

■提案「平板瓦施工用副資材統一」
各メーカー様の施工基準書中の副資材を統合していただき、より良い施工基準による材工価格の統一を図ることを目的とする。

pdfファイルにてご覧いただけます。
注)下記内容は、メーカー様の討議内容。
@「部材表
軒先水切は各社商品ごとで相違。軒先水切も難点あり。(外装協会関西会員も含む)

A「一般軒先部/同質袖部
シーラーは必ず行って欲しい。
(RWTAはケラバ捨水切だけでOK)

【RWTAから】
記入寸法は、屋根施工上の適正数値となります。限定寸法(各メーカー様施工仕様書)ではありません。全国統一のマニュアル化は非常に難しく、今後検討・討議を重ねて各エリアごとの施工マニュアルを制作に当たる。出来る限りメーカー各社の施工マニュアル書には"標準(マニュアル)"という言葉は控えていただきたい。

以下は次回会議にて検討を行う。
B「一般棟部
C「一般壁部 流れ壁
D「一般壁部 流れ壁
E「一般袖部 棟違い部
F「一般壁部 壁止め部

■討議
三州メーカー各社、資材原価高騰(重油等)のため、現状ビルダー様へ材工価格値上げの申し入れを行っており、引続きお願いを行う予定。

 
   
Copyright